本文へスキップ



  もてる女の条件

       もてる女の恋愛テクニック




理想と現実のギャップ



     


恋愛 結婚情報




トップ

 

理想主義では彼氏はできない

20台前半で結婚に勝負をかける女たち・・チマリ、いい男を釣り上げる女たちは、雑魚など目のもくれません。


高校、大学のころから、マグロを釣り上げる仕掛けをしておいたり、釣り上げる訓練などをしています。

そういうマグロ釣りの専門家(もてる女)たちと同じ土俵で、とにかくどんな魚でもたくさん集まって来ることに悦びを感じていた素人の女たちがかなうわけがないのです。

すなわち、玄人の女がさかんに、大物釣りの活動をしている時に「とりあえず、結婚はまだまだ先の話し」「恋愛はしてもいいけど、まずは仕事をしなければ・・・」な〜んて言っているのです。

そして玄人のもてる女が大物釣りをしている女たちを横目で見ながら「まっ、そんなにあせらなくても」と思いながら仕事に精出しているのです。ところが、ふと気が付くと30代近くになってしまい、いざ結婚を真剣に考え始めると回りのいい男根こそぎ釣りまくられた後なんですよね。

自分のまわりを探しても、もういい男は残っていないのですね・・・さて、どうした
ものか?ところが悲しいかな「じゃあ、いい男が現れるまでもう少し仕事でもしよう」と考え始めるのです。

いい男があらわれるまで、もう少し待ってみよう、と思い始めるんですよね。

ところが、いい男は釣り上げられた後ですから残っているのは、雑魚ばかり・・・いい男に出会うのはかなり難しくなるのです。

と言うのは、年を重ねれば、そのあいだにいろいろな男に出会ってきていますから、なまじいい男にもたくさん出会ってきていますから、相手につける点数はかなり辛くなっています。

ところが、出会いのチャンスも恋愛のチャンスも結婚のチャンスも、年を重ねるごとにどんどんと減ってきますので、チャンスは減り、もし男に出会ったとしても相手の条件に満足できず、選択の幅は狭くなるばかりとなります。

もてない女は現実に気がつかず、要求はどんどん上がっていきますから、困ったことになってしまうのです。

仕事でも生活でも、結婚においても、どこかで妥協するということは、人生にとって大切なことです。

「妥協」というとなにか投げやり的に聞こえますが「適度なあきらめ」「適度な妥協」というものは、生活する上で非常に大切なことです。誰でも理想は持っています。

でも、現実と理想の間にはギャップがありますから、なんでも理想とうりになることなんて、世の中にそう沢山ありません。

もちろん結婚においても「自分の理想にこだわってはいけない」と言うわけではありません。

ただ心配しなくていいことは「絶対にこんな男は嫌だ」と言う男とは結ばれることはありません。

恋愛においても結婚においても、理想と現実のギャップを埋めていくことがもてる女の条件なんですね。つまり妥協するということなんですよ・・

そして、あなたが理想としている男は、あなたの主観的な感覚であり必ずしもその男があなたに幸せをもたらすとは言い切れません。

あなたの理想的な男でなくても、あなたを心から愛してくれる男性があなたを幸福にしてくれるのです。

もてる女は現実をよく知っている女なんですよ・・・

もてる女の恋愛テクニック


なぜかもてる女性
恋愛のポリシーを持つ
恋愛を発展させる
好意を知らせるその1
好意を知らせるその2
意中の彼と親しくなるには
自分の望むものをつかむ方法
モテる女性を利用しよう
恋愛は相手を束縛しない
もてる女のデートの誘い方
彼氏いない歴=モテナイ女か
恋愛が長続きしない女性とは
誰もが結婚できるわけではない
「いい勘」よりも「悪い勘」
彼氏をつくる自信がない方へ
思いやりと信頼で愛を育てる
恋愛がうまくいく三つの法則
理想と現実のギャップ
悪い男を見破る方法
間違った恋愛アプローチの仕方
好きな人との距離を縮める
高値安定の男をつかむ 

恋愛テクニック
もてる女の条件
もてる女の秘密
もてる女のしぐさ
もてる女の話し方
もてる女の性格



     TOP恋愛テクニックもてる女の容姿 男の恋愛心理メール術スタイルアップ術

ナビゲーション



             copyright©2011 もてる女の条件all rights reserve